画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタのパワーの源って何?

プラセンタの源は赤ちゃんを成長させるための「成長因子」とされています。
勿論、栄養や酵素などといったものも欠かせませんが、赤ちゃんの細胞分裂を行い、文字通りに成長を促進させるのです。
プラセンタエキスの中の「細胞増殖因子」とも言われているものがそれにあたり、細胞を活性化させ、新たな細胞を生み出すことによって衰えてしまった細胞を甦らせることができると言われています。

またプラセンタとは胎盤が元になっているのですが、胎盤とは生命の身体を作り育てる元です。
育っていった者が離れても、その栄養は凝縮されたままに残っています。
アミノ酸の他、タンパク質やビタミン、ミネラル、糖質などといった栄養分がたっぷりと含まれているのです。
プラセンタに含まれている成分はある意味ではとても自然なものであるために、肌が本来備えている自ら美しくなろうとする力をサポートして、瑞々しい印象の肌になろうとしてくれます。

実はそういった作用は身体の内側でも起こり、傷ついた細胞を癒してくれるとされています。
プラセンタの美容成分が高いのは赤ちゃんを成長させるための成分や因子の作用によって、新たな細胞を生み出す力を持っているからと言ってもいいでしょう。
さらには胎盤には必要なものだけを与えて余分なものは与えないという効果があります。

それはプラセンタになったからといって変わることはなく、身体に良いものだけを増殖させていくという効果があります。
プラセンタというものは赤ちゃんを育てた胎盤が元になっているせいか、細胞の活性化に注目されています。
新陳代謝が高まることによって、肌の細胞が入れ替わりシミやニキビや吹き出物の跡などを薄くしていき、場合によっては消すこともできるのです。
もっともそのために新たなシミなどを作らなくてもいいような対策は必要となりますが、プラセンタの摂取を続けることによって、細胞の新陳代謝、ひいては身体の基礎代謝が向上するという効果が高くなります。