画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタ以外に含まれる嬉しい成分

疲労回復にプラセンタ注射がいいのか、にんにく注射がいいのかと悩む人には、にんにくプラセンタ注射がお勧めです。
にんにく注射をしたら臭うからプラセンタ注射で疲労回復していたのに、という人がいますが、打った時に臭いがするくらいで問題はありません。
両方を合わせることによって、にんにく注射はにんにくの成分と同等の効果を目的として、点滴に様々なビタミン(特にB群)等を含んだ注射になり、プラセンタ注射との併用で相乗効果があります。

保険適応外なのですが、効き目は内服薬よりも断然に高く、身体を元気にしてくれます。
プラセンタのサプリメントにおいて多いのが美容成分との組み合わせです。
有名なところでコラーゲンやヒアルロン酸などといった肌や関節などに関係する組み合わせが多いと言ってもいいでしょう。

また他にもローヤルゼリーや高麗人参、ツバメの巣のエキスなどが入っているものなど意外と組み合わせることによって普段は口に出来ないものや、わざわざ買ったりしてまで飲まないサプリメントなどの成分を飲むことができ、嬉しい相乗効果などがあります。
またプラセンタ自体にアミノ酸も入っていることからあまり気にしない人が多いのですが、馬と豚ではアミノ酸の量に差があるのはもっともなのですが、その差を縮めるためにアミノ酸を配合していることも珍しくありません。
アミノ酸はプラセンタに含まれているものだけでなく、新たに含まれているものがある場合に気を付けなくてはならないことがあります。

それはプラセンタだけの含有量がどうだったかということです。
元々低かったのを盛って誤魔化しているようなプラセンタではなく、アミノ酸を中心に配合しているプラセンタとしてならば問題はありません。
むしろ馬の方がアミノ酸が多いけれど、高くて続けることが難しいという人には嬉しいプラセンタになります。
プラセンタといっても主成分にしているもの以外に添加されているものによって、色々と選ぶことができます。
便秘でお悩みの方は、ミネラルウォーターhttp://xn--gckg0e8bzevco2lb4172m.com/index.htmlを試してみてください。