画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタを飲む時に気をつけることはある?

プラセンタを飲む時の注意事項は特にありません。
ただプラセンタを飲むからといって普段から飲んでいる薬を飲むことをやめないでください。
プラセンタは薬ではありませんので、どちらも飲むことが可能です。
不安な時には医師に相談してみてください。

気を付けなければならないことはプラセンタを飲むことで太ることがあります。
プラセンタは胎盤から作られたものであるために、栄養満点のうえに胎児を育てる成長因子によって細胞が活性化されます。
新陳代謝も上がって身体にとってはとてもいいことなのですが、エネルギーが消費されることで空腹になります。
それに気づかずに食べていますと、プラセンタ自体の栄養と重なって太っていたということになります。

プラセンタは栄養は豊富ですが置き換えダイエットにはなりません。
それに食欲が増進されていることからもますます辛くなり、普通のダイエットよりもリバウンドがひどくなってしまうでしょう。
プラセンタでダイエットをしたり、太らない様に気を付けるにはまず食事は3食きちんと食べます。
少なめにしてゆっくりとよく噛むことで満腹感を満たします。

さらにカロリーの低い食事にすることで太らない様にします。
栄養はプラセンタで十分に足りているはずですので、ダイエットによる肌荒れなどは起こらないでしょう。
ただあくまでこれは太らないための措置です。

それではプラセンタを飲んでいる間はずっと行わなければならないのかといえば、3ヶ月続けてください。
3ヶ月したら身体が順応して、プラセンタの量を減らしても大丈夫なようになり、食事も元に戻してもいいでしょう。
他にはお酒を呑む人はプラセンタをお酒を呑む前に飲むようにしてください。

お酒の後に飲むとプラセンタがアルコールによって分解されてしまい、まったく効果がなくなってしまうということがあります。
副作用はありませんがアレルギー反応が起こることがありますので、注意するようにしてください。