画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタで美しくなろう

プラセンタとは胎盤のことです。
胎盤とは子宮内で胎児を育てるためのものであり、羊水の中でへその緒を通して、育てられます。
生物の身体を作り、成長させるというものなのです。

そもそも人間だけが胎盤を食べない動物とも言われており、本能で食べるということを行わないとされています。
しかし最近ではプラセンタという精製されたものでその栄養分を摂りいれるようになってきたのです。
その場で胎盤を食べても一時的なものにせよ、肌などが全く違うとされていますが、毎日プラセンタとして摂ることのよって、肌に潤いが満ちるのです。

実際に胎盤を食べたお母さんたちは1週間ほど赤ちゃんの肌とそん色がないほどにまでとは言いすぎかもしれませんが、近い状態になったそうです。
継続して食べられるものではないので、効果は一時的なものだったそうですが、出産で堪えた身体を癒してくれる効果があると、まだ数は少ないですが、希望者に振る舞う病院もあるのです。
食べた人の感想ではレバーそのものだったという意見が多く、また3人の子供を産んで3人分の胎盤を食べたお母さんは「子供の発育によって味が違う」という感想も述べていらっしゃいます。

人間の胎盤は特別な病院によるものか、医療用などの注射に使われており、本来ならば滅多に身体にいれることは出来ません。
プラセンタは美容目的と勘違いされていることから、保険適応外になっており、保険が効くのは肝臓病、肝機能障害、肝硬変などの肝臓に関する病気による治療と、更年期障害や乳汁分泌不全などの病気による治療に関してだけです。
それだけ規制をしなければならないほどに効果が高いとされているともいえるのです。
今では一般的なプラセンタのサプリメントは馬や豚、羊などの胎盤が使われていますが、五大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを始めとして様々な成分だけではなく、肌に良いコラーゲンやヒアルロン酸も多く含まれています。

美容やアンチエイジングにはコエンザイムQ10も効果的です。
サプリメントタイプでお手軽なので、飲みやすく続けやすいです。