画像
画像
画像
画像
画像

アンチエイジング効果の高いプラセンタ

アンチエイジング効果と言う言葉は肌のお手入れにおいてよくでてきます。
アンチエイジングとは「抗老化」「抗加齢化」という、加齢によっての衰えに対抗するということです。
プラセンタは生命を育んだばかりの胎盤からできており、細胞分裂を起こして成長を促進する成長因子が含まれています。
老化の原因として大きく上げられる細胞の減少を、成長因子は活性化させて増やしてくれます。

また豊富な栄養素もアンチエイジングには欠かすことが出来ません。
各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルなどといった必要とされるエネルギーが多く含まれているということが、新たな活性化を生み、新陳代謝をあげていきます。
また血流がよくなるという効果をもっており、さらには抗酸化作用もあるプラセンタを摂ることによって、血管の硬質化なども防げることから、身体の中もアンチエイジングされることにより、大きな病気になることを防ぐことができるようになるでしょう。

確かに老化は人間にとっては加齢によって起こるある意味では当然のことではあります。
しかしプラセンタに含まれる成長因子が刺激となり、細胞を活性化することで見かけだけではなく、身体の中からアンチエイジングすることができるのです。
さらには崩れてしまったホルモンバランスを整えることによって、身体の不調を取り除いてもくれるのです。
もともとプラセンタが使われるようになったのは1960年代に肝機能障害の治療薬としてでした。

プラセンタ注射として治療に使われ、保険にも適応されています。
また更年期障害にも保険は適応され、身体を治療するのと同時に若返り効果や美肌効果といった、アンチエイジング効果にも注目されるようになってきたのです。
今では保険適応外ながらもその効果の高さから人気の高いアンチエイジング効果となっているといってもいいでしょう。
プラセンタは注射やサプリメントの他にも化粧品にも使われ、身体の内と外からもアンチエイジング効果を発揮します。
年齢を重ねると体に様々な支障が出てきます。
とくにこわいのが普段の生活の乱れによって起こる生活習慣病です。
この生活習慣病にならないためには青汁が良いといわれています。
青汁の豊富な栄養素で生活習慣病の予防ができるのです。
普段の食事に青汁一杯を加えるだけなので続けやすいですよ。

アンチエイジングにはイソフラボンもおすすめです。
この他にもバストアップやダイエットなど、美容に欠かせない効果がたくさん詰まっています。