画像
画像
画像
画像
画像

酸化に対処しよう

血液と血管をいつまでも若々しく保ち、美肌などの美容面でも動脈硬化予防などの健康面でもアンチエイジングを進めていく為には、酸化ストレスに対して十分に対処していくのが肝心です。
そもそも、美容と健康を維持する為には、血液と血管が非常に重要な働きを果たすので、これをしっかりとケアすることもポイントですね。

※女性ならリンパという存在を耳にする機会も多いかと思います。
これは血液とは全くの別物。
しかし、健康には欠かせない存在です。
具体的には、リンパ液は毛細血管の壁から漏れ出た血液の成分を指しています。
免疫を維持するのが主な働きで、静脈ともつながっています。

血液のアンチエイジング

血液と血管は別物と考える必要があります。
血管、特に動脈は生まれてから死ぬまで一度も入れ替わることはありません。
しかし、血液は非常に短いスパンで新陳代謝が行われています。
その為、比較的老化には強いと言われています。
60代以降であっても、比較的老化しにくく、若々しい状態を保つことができるのです。

ただし、弱点もあります。
その弱点が「活性酸素」です。
活性酸素は老化の原因とも言われている存在で、身体の細胞を攻撃してしまいます。
元々は肺に取り込んだ酸素なのですが、それが酸化することで活性酸素に変化してしまいます。

これに対して、人間はもともと「抗酸化作用」という働きを持っています。
活性酸素を除去する様な機能ですね。
しかし、年齢を重ねると機能は弱くなり、活性酸素を取り除くことが難しくなっていきます。

そこでポイントになるのが、プラセンタを摂取すること。
サプリメントなどを継続的に摂ることができれば理想的です。
プラセンタには抗酸化作用があり、これを補給すれば、活性酸素の悪影響を避けることができます。
結果的には美肌や美容などの効果も得ることができるでしょう。

なおかつ、副作用がないというのもメリットの一つです。
注射では副作用をはじめとする危険がありますが、サプリで豚由来・馬由来を摂る分には非常に安全性が高いのです。
上手に活用して、血液をアンチエイジングしましょう。

また、この他にもプラセンタには老化を予防してくれる様々は働きを持っています。
代表的な存在として挙げられるのが、グロースファクターです。
これは成長因子とも呼ばれているもので、これを活用することで新陳代謝が活性化されます。
肌のターンオーバーも促進されるので、肌質を向上させたい人にはとにかくお薦めです。

この他にも、エストロゲン様作用も持っているので、血管をしなやかに保つ効能なども期待できます。