画像
画像
画像
画像
画像

カルシウムと一緒に摂る

プラセンタの持つ特別な機能として挙げられるのが「エストロゲン様作用」です。
つまり、女性ホルモンと似たような働きを体内で担ってくれるのです。
これによって得られる効果としては、美肌や美容、アンチエイジングへの働きが挙げられます。

さらに、バストアップへの働きも得られると言われています。
これは女性ホルモンと同じ働きが乳腺の発達に寄与してくれることに関係しているのだとか。
また、その他にも更年期の不定愁訴を緩和させるなどの効能が期待されています。

そして、もうひとつの健康への働きとして注目されている要素が「骨粗しょう症」の予防への働きです。
骨粗しょう症とは、骨がもろくなって骨折のリスクが高まってしまう病気です。
老後の寝たきり生活のキッカケになってしまうことが多く、現在ではロコモティブシンドロームともっとも関連性が高い病気として注目されています。

そんな骨粗しょう症をプラセンタで予防することができるのです。

その背景にあるのは、女性ホルモンとカルシウムの関係です。
カルシウムは骨をつくる成分として有名ですが、実は単体では骨にくっつくことができません。
接着剤として女性ホルモンが必要なのです。

しかし、女性であれば閉経後は女性ホルモンの分泌量が大きく減少します。
そうなると、身体の中のホルモンバランスが大きく乱れてカルシウムが骨から溶け出してしまうことがあるのです。
結果的に骨粗しょう症のリスクが高まってしまいます。

プラセンタのサプリメントを積極的に摂取して、しっかりと骨の健康を守りましょう。

カルシウムの摂り方

カルシウムが豊富に含まれている食材として挙げられるのが、牛乳やチーズ、そしてヨーグルトです。
ゴマやサーモン、アーモンド、ナッツなどにも実はカルシウムが豊富と言われています。
これらの食材から積極的に摂取することをお薦めします。

先述した様に、プラセンタとの相性も抜群です。
骨の健康を保ち、骨折のリスクを軽減させる為に有効ですよ。

また、イライラや不安感などを解消して、ストレスを緩和させるという働きもあります。
血圧を下げて心臓病の予防に役立つというのもメリットです。

もちろん、サプリメントから摂取するのも良いでしょう。
ただし、その際はプラセンタのサプリメントを選ぶ場合と同様に、吸収性を十分に考慮する必要があると言えるでしょう。
コストパフォーマンスなども吟味して、しっかりと効果を実感できるものを選ぶように心がけましょう。